プロジェクト概要

2019年10月13日の未明、台風19号が日本各地に甚大な被害をもたらしました。「長野写真洗浄プロジェクト」は、長野市の災害ボランティアや農業ボランティアの現場で発見された被災写真、長野市役所に届けられた被災写真、各家庭で保管されている被災写真等を「ボランティアのちから」で汚れを取り、お届けする「心の復興」を目指す活動です。災害発生直後から災害ボランティアのコーディネートを実施してきた認定NPO法人アイキャンが、長野市災害ボランティアセンター、農業ボランティアセンター、長野NPOセンター、長野市の協力のもと、陸前高田や岡山の真備等の被災地で写真洗浄を行ってきた団体や長野の地元ボランティアとともに無償で活動しています。写真洗浄を依頼される方、ボランティアとして関わってくださる方の両方を募集しています。

お知らせ

【2020年1月11日(土)】
2020年1月12日(日)、13日(月)長野市長沼穂保及び三才で開催される復興イベントにおいて、被災住民に対しての被災写真洗浄アドバイスやワークショップを行います。
イベント詳細
①2020年1月12日(日)10時~14時「穂保・希望のつどい」会場:穂保研修センター2階
②2020年1月13日(月)10時~15時「明日に向かって踏み出す集い」 会場:北部スポーツ・レクリエーションパーク(長野市三才)

【2020年1月10日(金)】
2020年1月15日(水)より「洗浄依頼」と「ボランティア募集」を開始します。

活動拠点(アイキャン長野事務所)

長野市災害ボランティアセンターでの被災世帯の復興を優先するため、原則同センター開所日以外を、写真洗浄プロジェクトの開所日としています。同センターの活動予定により、今後開所日時は変わる可能性があります。

開所日時:火曜日~木曜日、9時~15時
住所:長野県長野市大字赤沼551−14
電話番号:080-8168-6426

麺道夢幻赤沼店さんの隣(南側)、緑の「千曲園」の看板がある建物となります。

場所

各ページへのリンク

写真洗浄依頼:被災した写真をお持ちの方は、こちらへ。
ボランティア申し込みページ:写真洗浄ボランティアにご参加いただける方は、こちらへ。
チャリティページ:長野の復興活動を支えてくださる方は、こちらへ。
実施体制・活動拠点ページ:実施体制を確認したり、拠点への行き方の確認は、こちらへ。